さんぷる

 

明治 22

小海村,北牧村(稲子村・豊里村・千代里村が合併して)発足

昭和 22

小海中学校第一回卒業式 (卒業生35名)

昭和 31 9 30

小海村,北牧村合併(平成8年 町制40周年)

昭和 35

小海中学校と北牧中学校を統合

昭和 35 8 1

小海・北牧中学校を廃止し,小海中学校として発足

昭和 36 2 10

昭和電工跡に統合中学建設決まる

昭和 36 6 26

入札 工費 4078 万円 7月10日 地鎮祭,鍬入式

昭和 37 4 2

小海中学校開校式 入学式

昭和 37 4 28

新校舎落成

昭和 41 7

プール完成

昭和 52

小海町・北相木村両町村統合中学校建設決議 北相木中と合同職員会 北相木中を迎えクラスマッチ

昭和 53 12 12

統合に伴い管理棟改築落成(床面積 521,10 ㎡)

昭和 54 3 16

北相木中より備品等移転,引っ越し(小海中学校としては 19 年間)

昭和 54 4 1

小海町・北相木村中学校組合立 小海中学校発足

昭和 54 12 12

佐久視聴覚教育研究大会開催

昭和 57 6

昭和58年4月より南相木中学校統合を決議,準備開始

昭和 57 3

小海町・北相木村中学校組合立 小海中学校は本年度まで

昭和 58 4

南相木中学校を統合し小海町,北相木村,南相木村三町村による中学校組合立 小海中学校発足

平成 4 4

小海中学校建設委員会設立

平成 5 8 5

新校舎建設 起工式

平成 6 2 22

教室棟完成

平成 6 12 10

屋根付きプール完成 50M7コース

平成 7 1 30

長野県学校優良校として表彰される

平成 7 3 25

管理棟・特別教室棟完成

平成 7 4 29.30

新校舎へ引っ越し作業(5月6日より新校舎での授業開始)

平成 7 5 22

新体育館工事着工

平成 8 2 28

体育館完成

平成 8 6 30

校庭工事完成

平成 8 7 13

新校舎竣工式 総工費 32 2400 万円 敷地面積 33,738

平成 8 10 24.25

28 回長野県視聴覚・放送教育研究大会開催

平成 10 1 23.24

長野オリンピック聖火リレー

平成 10 9

集中豪雨により相木川決壊 通学路寸断

平成 24 11

太陽光発電装置設置

平成 24 11

3町村による中学校組合立30周年記念式典

平成 31 4

入学生より 学校指定 T シャツを紺色ロゴ入りに変更

令和 2 4

入学生より 学校指定運動着を変更

令和 2 年3月3日~18日

新型コロナウィルス感染症拡大防止策として臨時休業

令和 2 年4月 14 日~5月 15

新型コロナウィルス感染症拡大防止策として臨時休業

令和 2 7

プールサイド床回収、普通教室に大型電子黒板設置

令和 2 11 12

52 回長野県視聴覚・放送・情報教育佐久大会(代替)開催

令和 3 年1月 26

生徒用タブレット型 PC SurefaceGO2 全生徒(125 )導入 生徒一人1台のタブレット PC 配備完了

令和 3

全教室にエアコン設置完了 受水槽浄水器取り付け